トリミングファン
アメリカンコッカースパニエル カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > アメリカンコッカースパニエル > ココちゃん

Wicotでカットしたアメリカンコッカースパニエルのココちゃん

コッカーですが、お顔は丸く仕上げています。

スポンサーリンク

前のページに戻る >>

アメリカンコッカースパニエルカット一覧 >>

リラックスポーズのまるこちゃん >>

ドッグショーに出陳しているアメリカンコッカーは

アメコカだけでなく、スタンダードプードルなど普段見る事が少ない犬の雄姿を見る事もできるドッグショー。どのような犬が出陳しているのでしょうか。
見るからに素晴らしい参加犬ですが、美しいにはやはりそれなりの理由があります。血統書があるのは当たり前で、所有者はもちろん出陳者でなくてはなりません。また、場合によってはクラブが発行する血統書に限られる事もあります。

スタンダードのアメリカンコッカーに限定される

普通に育てても見ごたえ十分のカットスタイルが迫力のアメリカンコッカーですが、全ての犬がショーに出陳できるわけではありません。ショードッグとしての資質を備えている必要があります。
ショードッグとは、アメコカの本来のスタンダードである骨格形成をしていて、バランスや大きさが本来のものでなければいけません。つまりブリーダーの技術の要素も入っているといえます。
もし自分でショードッグなのかどうか判断できない場合は、経験のあるトリミングサロンのトリマーやスタッフなどに聞いてみるといいでしょう。

アジリティ向きのアメコカも存在する

もし体型美やカット技術を競うコンフォメーションショーでの出陳に向いていないアメリカンコッカーでも、他の競技で活躍する可能性があるのであきらめてはいけません。
運動神経に自信があるようなら、アジリティーの練習をしてみてはどうでしょうか。こちらも、経験者にアドバイスをしてもらえばその素質がきっとわかるはずです。
いずれにせよ、基本的なしつけができていないアメコカでなければなりません。まずは飼い主としての基本を身につける事が重要です。犬だけでなく飼い主も立派にならなければいけません。

スポンサーリンク

NEXT ドッグショー当日 >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

アメリカンコッカースパニエルカット一覧 >>

初めてのアメリカンコッカースパニエル

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

Wicot
広島県福山市赤坂町赤坂1090-8