トリミングファン
アメリカンコッカースパニエル カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > アメリカンコッカースパニエル > ミルキーちゃん

DOG BEAMでカットしたアメリカンコッカースパニエルのミルキーちゃん

お顔をハサミ仕上げすることで、 可愛く仕上がりました 。

スポンサーリンク

前のページに戻る >>

アメリカンコッカースパニエルカット一覧 >>

ボリューミーお耳の王子くん >>

声と目それぞれのアメリカンコッカーのしつけ方

犬のしつけ方法を大きく分けると「音・声」を使うものと「視力」を使うものに分けられます。
視力を使ったしつけも用いますが、犬はとても聴力が鋭いので、声を使ったしつけが一番多用されます。
声を出して指示をする際は、大声を出してはいけません。犬は耳が良いので無意味です。重要なのはアクセントや音階と言われています。

短い言葉を歯切れの良いアクセントで

犬は言葉が理解できないので、だらだらと長い言葉を並べてもわかりません。「○ちゃん早くこっちへ来なさい。何やってんの」ではなく、「オイデ」と一言アクセントと音階をいつも統一させて支持するのが基本です。
利口なアメリカンコッカースパニエルでも、最初からオイデの意味がわかる犬は稀です。最初はご褒美を使って、「オイデ」といいながらおやつを用意しておきます。
こっちに来たら素早くおやつをあげて「イイコ」などと褒めてあげると「オイデでご主人のところへ行くと良い事がある」と覚えてくれます。
「イイコ」で褒めてあげる癖をつけておけば、トリミングサロンでカットをする際にもトリマーの言う事を聞いてくれやすくなります。

身振りと声の指示はいつも一定に

視力を使ったしつけは、単独で行う事はほとんどありません。多くの場合は声と同時にポーズを取ります。その際のポーズは制止したものではなく、少々おおげさに動いてはっきりとわかるようにするのがコツです。
また、声のしつけと身振りのポーズがいつもバラバラではいけません。自分で最初に「この身振りの際はこの指示」という風に決めておきましょう。
アメリカンコッカースパニエルはとても利口なので、何度もしつけの練習を繰り返しているうちに、飼い主の事をリーダーと思ってくれるようになります。継続は力なり、ですね。

スポンサーリンク

NEXT 上手に褒めよう >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

アメリカンコッカースパニエルカット一覧 >>

初めてのアメリカンコッカースパニエル

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

trimming saron DOG BEAM

trimming saron DOG BEAM
大阪市住吉区遠里小野7-4-20