トリミングファン
アメリカンコッカースパニエル カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > アメリカンコッカースパニエル > まるこちゃん

2丁目ドッグハウス でカットしたアメリカンコッカースパニエルのまるこちゃん

すっかりリラックスしてくつろいでます♪

スポンサーリンク

前のページに戻る >>

アメリカンコッカースパニエルカット一覧 >>

対照的なコートのコンビちゃん >>

ドッグショー当日のアメリカンコッカーの一日

中型犬のアメコカですから、ドッグショー会場まで電車で移動するのは現実的ではありません。多くの場合は車での移動になります。従って、ドッグショーに出陳する犬を飼う人は車が必要不可欠といえます。
また、カットスタイルや美を競うコンフォメーションショー、訓練を競うオビーディエンストライアル、アジリティで競うフィールドトライアル全てに参加する場合に共通で、会場まで行くのには普段から乗り慣れた車で行くのが望ましい事は言うまでもありません。

熱中症や排便などの対策・準備をしておこう

ショー当日は、食事は与えないのが一般的です。競技系は特に食べると本来の動きができなくなってしまいます。コンフォメーションショーでも眠くなってしまうので、食事は控えます。
夏場のドッグショーは、待ち時間が結構厄介です。初めての人はなかなか気づきませんが、熱中症対策をしていかないと思わぬ事態になってしまうので注意しましょう。
また、水を与える事と排泄の処理が当日の問題点になりますが、水が飲めて排泄もできるタイプのケージがあるのでそれを利用するのがいいでしょう。

リラックスできるように普段使っているコームなどを持参しよう

当日緊張して本来の社交性が発揮できない事があります。ケージに入れっぱなしにしておくとストレスが溜まるので、会場内を少し歩いておくといいでしょう。
もしアメコカの様子が普段と違ったとしても、飼い主が焦ってしまうと逆効果です。犬は、飼い主の様子を敏感に感じ取るので、焦って引っ張ったり怒ったりするとますます平常心でなくなってしまいます。

もしその雰囲気のままドッグショーを終えてしまったら、飼い主も犬も嫌な思い出となり、アメリカンコッカーの感情としては「嫌な場所」としてインプットされてしまうでしょう。
もし落ち着いていないようなら、事前のグルーミングで普段カットしているような雰囲気に持っていき、お互いの緊張をほぐすといいかもしれません。

スポンサーリンク

NEXT ドッグショーのシステム >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

アメリカンコッカースパニエルカット一覧 >>

初めてのアメリカンコッカースパニエル

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

2丁目ドッグハウス

2丁目ドッグハウス
東京都目黒区青葉台
1-29-6
電話:03-5768-9452