トリミングファン
ビションフリーゼ カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > ビションフリーゼ > 新着(ヴィヴィちゃん)

Peek-a-Booでカットしたビションフリーゼのヴィヴィちゃん

綺麗に揃えたカット

頭は丸く、マズルを作ってみました。

スポンサーリンク

前のページに戻る >>

ビションフリーゼカット一覧 >>

7ヶ月のパピーましゅくんのカット >>

ビションフリーゼにもある?遺伝的な気管の虚脱

犬は遺伝や老化によって気管が変形してしまう事があります。気管が外部の圧力から押し潰されたり周囲の筋肉が衰える事が原因のようです。とくにビションフリーゼなどの小型犬によく見られ、遺伝による先天的な病気を語る時には必ず出てくる症状です。

遺伝が原因の多くを占めるものの肥満が大敵

遺伝で起こるといっても、子供の頃から気管が潰れている事は希で、多くの場合は老化や肥満が原因と言われています。肥満は体に良くないといいますが、このように肥満によって気管が押し潰される事があるという事も覚えておきましょう。
トリミングサロンにカットにきたビションフリーゼなどの小型犬が、健康に不具合がありそうなほど太っていた場合に是非このような病気を注意してあげたいものです。「太ったら病気になりますよ」というとカチンとくるので、気管虚脱のような病気の話題に持っていき、「肥満が原因の事もあるらしいですよ」などとソフトに言ってあげれば角が立たないでしょう。

気管の形を元に戻すのは困難

気管が虚脱してしまった場合、治療等によって本来の形に戻すのは難しいようです。もしなってしまったら、激しい運動を控え、できるだけ普段から安静にする事を心がけなければなりません。
暑い日は呼吸が多くなるので、部屋は絶えず涼しく保つ事も重要です。気管虚脱の犬は呼吸困難になりやすいので、いつでも動物病院に駆け込めるように準備しておくことが必要となります。もしトリミングサロンにカットの常連の気管虚脱の子がいる場合は、いつでも動物病院に駆け込めるか獣医師を呼べる準備をしておきましょう。

スポンサーリンク

NEXT 肺炎から守ろう >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

ビションフリーゼのカット一覧 >>

ビションフリーゼを病気から守ろう

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

トリミングサロンPeek-a-Boo

トリミングサロンPeek-a-Boo
東京都八王子市千人町3-6-18

ビションフリーゼを病気から守ろう

何度も咳をしていたら >>

気管を狭窄から守ろう >>

ビションフリーゼにもある?遺伝的な気管の虚脱 >>

肺炎から守ろう >>

肺に関する症状を知っておこう >>

胸腔と肺の関係 >>

尿の検査方法 >>

尿検査で赤血球・黄疸などを調べる >>

消化管や腸を検査する方法 >>

血液検査方法 >>

血液から内蔵の働きを調べる >>