トリミングファン
ミニチュアダックスフンド カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > ミニチュアダックスフンド > ラッキーくん

わん吉でカットしたミニチュアダックスフンドのラッキーくん

オーナーさんのイメージするプチライオンカットのご要望で、細かいところまでお聞きして仕上げました。ボディは超ショート、しっぽと首周りはふさふさです。

スポンサーリンク

前のページに戻る >>

ミニチュアダックスフンドのカットTOP >>

NEXT画像 すっきりしたムサシくん >>

必ず獣医師の指導のもと処方してください

ミニチュアダックスフンドに処方される薬の名前

近年では、犬の薬が増え、市販でも多くの薬が売られるようになりました。市販の場合は動物病院に通うよりも安価に抑える事ができますが、あまり知らないで与えていると効果が期待できないだけでなく副作用のリスクも高くなります。自分で本やインターネットで知識をつけた上で選ぶようにしましょう。

同じ成分でも中身が同じの薬も多い

市販されている犬の薬には商品名と成分が記載されています。成分がまったく同じであるにも関わらず商品名が違う事があるのは、独占販売をしていない薬という事です。多くの製薬会社が同じような成分で作っている薬は、それらの製薬会社が認めているという点で安全といえるかもしれません。
人間の薬でもそうですが、違うコマーシャルで製品名も異なってパッケージデザインも全然違うのに成分が同じという事があります。このような豆知識はトリマーとしてカットのお客様との会話で役立つかもしれませんね。

ミニチュアダックスフンド仲間をつくって薬の情報を仕入れよう

市販されている薬は副作用の危険性が少なかったり今までの実績がある薬が多くなっています。動物病院で処方される薬にも同じようなものがありますが、症状が重い場合に与える薬は市販されていない事が多いといえます。
薬の情報はインターネットや本以外でも色々な人から聞いておきたいものです。ミニチュアダックスフンドは飼っている人が多いので、友達をつくっておけば薬のリアルな口コミが聞けるかもしれません。散歩の最中やカットの待ち時間などを利用して仲良くなってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

NEXT 血圧を下げる薬 >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

ミニチュアダックスフンドのカットTOP >>

ミニチュアダックスフンドの薬

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

わん吉

わん吉
福岡県直方市感田2552-5