トリミングファン
ミニチュアダックスフンド カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > ミニチュアダックスフンド > リュウちゃん

わん吉でカットしたミニチュアダックスフンドのリュウちゃん

オーナーさんのご希望で全体的に揃えるようにカットいたしました♪
綺麗なクリームコートのリュウちゃん。凛々しい表情ですね。

スポンサーリンク

前のページに戻る >>

ミニチュアダックスフンドのカットTOP >>

NEXT画像 ダッフルのまろんちゃん >>

必ず獣医師の指導のもと処方してください

ミニチュアダックスに注射をする効果

犬への薬の与え方は人間と同じように3種類で、口から与える・皮膚などに塗る・注射をする、といったものです。その中でも注射は、血液中に直接入れるので、他と比べて圧倒的に即効性があり、胃や肝臓などを介さないのでストレートに効果を発揮します。
しかし薬の効果が期待できる反面、その薬のよる副作用のリスクも高くなるので慎重に行う必要があります。

緊急の薬などを即効で効かせたい場合に有効

緊急の治療の場合で薬を投与する際にはこの注射投与が用いられます。その病気によって注射する場所が異なるので、飼い主が自分でやることはできません。さらに注射前には消毒もしなければならないので、手軽に行うことはできません。カットだけでなく病気にも詳しいトリマーさんでも、お客様のミニチュアダックスフンドに注射をすることはできませんね。

糖尿病を患うと飼い主自身で注射する事も

家で行う事が必要な注射もあります。人間でもそうですが、糖尿病を患っていると、定期的にインスリンを血液中に与えないと糖分が不足してしまいます。この場合は、飼い主が獣医師から入念な指導をしてもらって自分で行う事になります。
最初はかなり手こずるので、事前にどの程度体に触られるのに慣れているかがポイントになります。ミニチュアダックスフンドが子犬の頃から体をたっぷり触ってスキンシップを強くしていれば慣れてくれるのも早くなりますが、どんな犬でも最初は上手くいかない事が多いようです。

スポンサーリンク

NEXT 直接つける薬 >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

ミニチュアダックスフンドのカットTOP >>

ミニチュアダックスフンドの薬

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

わん吉

わん吉
福岡県直方市感田2552-5
ダックスに情熱をかたむけてる私共だから特に力をいれております。