トリミングファン
マルチーズ カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > マルチーズ > その2

犬種一覧 >>

マルチーズ カット写真 vol. 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ >>

マルチーズTOP >>

カット写真のご投稿はこちら >>

↑ ↑ 上に戻る

マルチーズの飼い方と健康管理 >>

マルチーズの健全な食生活

マルチーズを飼うにはある程度生活に余裕がないと自分も犬にとっても大変です。近年では医療保険も多く出てきましたが、それでも犬に係る医療費は馬鹿にできません。お金がないからといって放置しておくと、多くの場合は悪化してますますお金が必要な事態になってしまいます。

少しずつ増えつつある犬の現代病

人間も昔は感染症やウイルス系の病気が多くの割合を占めていましたが、近年では、入院するような病気は生活習慣病が大半を占めるようになりました。しかし、犬の場合はガンなどの成人病よりはウイルスによる感染症になる恐れの方が大幅に高いのが現状です。
ですが、犬も人間同様ガンによる死亡例も増えつつあります。人間と同じような食事をし、同じようにトリミングサロンでカットしたりして人間の生活に溶け込むと同時に病気も似てきたのでしょうか。

長持ちさせるための成分は危険?

犬のガンは人間に多い胃がんや肺がんなどより体表におこる皮膚がん・乳がんなどが多くの割合を占めています。年齢に関してはやはり高齢の犬の方が発症率が高いのが特徴です。
ガンになる原因ははっきりと解明されていませんが、食事による影響も否定できません。とくに、腐るのを遅くさせるための酸化防止剤、カビを防ぐための防カビ剤などは影響があるかもしれないと言われています。
安いドッグフードが危険と言われるのはこのような成分を多く含まれているから、という事が関連しています。ですが、安いからといって悪いとは限りませんし、高いから安全という事はありません。入っている成分をよく確かめる事が肝心です。

マルチーズの歴史

マルタ島が名の由来?のマルチーズマルチーズの歴史はずいぶん古く、紀元前1500年頃、マルタ島に移住したフェニキア人が持ち込んだ犬といわれています。
古い文献や絵画によくあらわれていた小さいな犬に、当時の人びとは魅了されていました。また、長い航海のお供として船員のペットとして可愛がられていた記録もあります。

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>