トリミングファン
パピヨン カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > パピヨン > 爪切りに挑戦

パピヨンの爪を自分でも切れるようになっておこう

犬の爪を切るのは初心者には難しく、血管との境目がなかなかわかりません。かといっていつまでも放置しておくと何かと危険です。
2週間に1回位のハイペースでトリミングサロンに定期的に通ってシャンプーやカットをしている人ならお店で切ってしてもらえば足りますが、毛が伸び続けないパピヨンの場合はそんなにお店に通う人はほとんどいないですね。というわけで、自分でも爪切りをできるようになっておきましょう。

トリミング台があると便利

爪が伸びていると床に引っかかったり折れたりするので危険です。家の中に畳の部屋があると尚更です。ペットショップやインターネットで犬用の爪切りは簡単に手に入ります。
また、念のために止血剤とガーゼも用意しておきましょう。パピヨンの爪切りの目安としては、2~3週間に1回位とみておくのがいいでしょう。
やり方の詳細は、トリミングサロンでトリマーに教わるのをお勧めしますが、一番理想的なのはお店にあるようなトリミング台のような台を用意し、自分は立った状態で行うことです。そうする事によってパピヨンの体を固定しやすくなります。

子供のうちに爪を触っておこう

大人になってから初めて爪切りをすると相当嫌がります。嫌がるようになったらかなり危険が伴います。子犬時代に爪を触ったり軽く切ったりして徐々に慣れさせておくのが理想です。
もし大人になってしまった人は、トリマーなどのプロに何回か切ってもらってから自分でやるようにするのがいいでしょう。

スポンサーリンク

NEXT トリミングサロンに行くメリット >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

パピヨンカット一覧 >>

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

2丁目ドッグハウス

2丁目ドッグハウス
東京都目黒区青葉台 1-29-6