トリミングファン
パピヨン カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > パピヨン > 耳の掃除

パピヨンの特徴でもある大きな耳を掃除しよう

パピヨンの名前の由来ともなっている耳は、ダックスなどの垂れ耳とは違っていつも耳介がむき出しになっているので蒸れにくいのが長所です。とはいえ、耳の中はやはりそれなりに蒸れて細菌が住みやすい状況なのは違いありません。耳掃除のアイテムを揃えて毎日ケアをしてあげましょう。

外耳炎にならないように匂いをチェック

犬に多い耳の病気は外耳炎です。また、これを放置すると中まで炎症が移ってしまって中耳炎などの怖い症状に発展しかねません。まずは外耳炎になる事を防ぐためにクリーナーとコットンを購入して掃除しましょう。
できれば毎日匂いを嗅いで、臭くないかどうかをチェックするのがいいでしょう。外耳炎などの耳の病気の特徴のひとつに悪臭があります。掃除しても匂いが落ちないようなら動物病院で診てもらいましょう。

トリマーの技術も利用しよう

トリミングサロンのカットコースに耳掃除が含まれている事がよくあります。当然これは利用するのがいいでしょう。ただし、カットやシャンプーに行った日だけ耳を掃除するようではいけません。
できればトリマーに耳掃除のコツを教えてもらいましょう。喜んで教えてくれるトリマーさんであればその人は犬が好きだという裏付けにもなります。犬好きのトリマーであれば、ワンちゃんの耳を守るためにきっと喜んで教えてくれるでしょう。
また、トリミングサロンでは耳に生えたムダ毛も処理してくれます。普段は鉗子などの道具は使えないので、どのように耳の毛をカットしているか見学してみる事をおすすめします。

スポンサーリンク

NEXT つぶらな瞳の周りも綺麗にしよう >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

パピヨンカット一覧 >>

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

h pure

h pure
都島北通1-4-29