トリミングファン
パピヨン カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > パピヨン > 歯磨き

パピヨンの歯を磨こう

人間でも歯を磨くのが好き!という人はあまりいませんが、犬にとってもいつも触れられない歯に異物が入ってゴシゴシとされるのは違和感があって嫌なものです。そのため、まずはその嫌な気分を和らげる事から始めなければいけません。

清潔な指で歯に触れて練習しよう

口の中に触れられた事がないパピヨンにいきなり歯ブラシを使うのは酷です。ですので、まずは「歯に指を触れる」事から始めるのがいいでしょう。自分の指は細菌がついている可能性があるので、ガーゼなどを使って衛生的に行いましょう。
一番の理想は飼いはじめの当初から徐々に歯に触れておく事です。大人になればなるほど初めての経験に戸惑うのは人間と同じです。また、歯だけでなく全身に触れておく事で爪切り、部分カットをする時にもスムーズに行きます。トリミングサロンでも難なくシャンプーやカットをこなしてくれるでしょう。

歯と歯茎の境目をよく磨こう

人間では歯と歯の間に歯垢が溜まって歯石になり、そこに虫歯菌が増殖して歯に酸を出して虫歯になる事が多いですが、犬の場合は歯と歯茎の間に歯垢が溜まりやすいのでそこを重点的に磨きましょう。
市販で歯磨きペーストが売られていますが、これは汚れを落とす効果というよりは「美味しい味でパピヨンが歯磨きを嫌がらないようにする」ために買うと思った方がいいでしょう。
ペーストをつけているから歯垢や歯石が落ちると考えてはいけません。

スポンサーリンク

NEXT 特徴でもある大きな耳を掃除しよう >>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

パピヨンカット一覧 >>

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

2丁目ドッグハウス

2丁目ドッグハウス
東京都目黒区青葉台 1-29-6