トリミングファン
トイプードル

トリミングファン > 最新カットスタイル > トイプードル > 飼う > 

初めて飼うトイプードル

迎える前に >>

安全を考慮したお部屋づくり >>

性格を知ろう >>

食事・ドッグフード >>

社会化に向けたしつけ >>

トイレのしつけ >>

コミュニケーションNG集 >>

効率の良い褒め方とタイミング >>

トイプードルの洋服選び >>

食べさせてはいけない食材 >>

子犬に必要な混合ワクチン >>

子犬を家に迎えたら >>

しつけも兼ねて楽しく遊ぶ >>

本能を生かした「モッテコイ」のしつけ >>

トイプードルはお散歩が大好き >>

トイプードルと初めてのお散歩 >>

お散歩のマナーを覚えよう >>

ノーリードがいけない理由 >>

言うことを聞かなくなったら >>

適度な運動と食事で肥満を防止 >>

去勢・避妊のメリットとその理由 >>

トイプードルが老化するのは何歳位? >>

スポンサーリンク

正しい知識をみにつけよう

初めて犬を育てる人はもちろん、他の犬種も飼ったことがない人にとってトイプードルを飼うことは新鮮なことがいっぱいあります。あらかじめ正しい知識を身に着けて、理想に近い性格の子に育てていきましょう。

ペットショップやブリーダーの選び方

トイプードルを売っている業者にはペットショップとブリーダーがありますが、それぞれの長所と短所はどのようなものでしょうか。
どちらの業者にしても全国各地にたくさんあり、優良なところからそうでない業者までさまざまです。良心的な生産者を選ぶにはどのようにすればよいでしょうか。

最初に決めておくこと

子犬選びの際には、まずは繁殖をするのかどうかを決めておきましょう。もし成長したあとに子犬をまた産ませたいのであれば、血統が大事になってきます。遺伝的な病気を防ぐためにはその血統に病気が少ないことが重要になるので、その兄弟たちのことも分かっているようなブリーダーから選ぶと安心です。

それぞれの長所と短所

ペットショップがブリーダーより優れている点としては、いろいろな親から生まれたいろいろな犬がいるので、それぞれの特徴がバラバラで比較がしやすい、という点があります。また、トイプードル以外にも犬種がたくさんいるので、その店の信頼度や特徴もつかみやすくなります。
良質なペットショップは、その犬の特徴、長所、短所、欠点などをすべて踏まえたうえで値段を決定し、その欠点も公開しています。その欠点がどういうものなのか、それによる弊害は何なのかもきちんと教えてくれるでしょう。

ブリーダーにはショーブリーダーと普通の(一般の)ブリーダーの2種類があります。はっきりと決まっているわけではありませんが、ショーブリーダーのほうが血統などをきちんと重視し、チャンピオン犬なども輩出しているので信頼感は高いといえるでしょう。一般のブリーダーの場合、過去に産まれたトイプードルなどをしっかりと公開していれば良質の可能性は高いといえます。また、ショーブリーダーだからといって買った後のアフターケアーがしっかりしているとは限りませんし、一般のブリーダーでも親身になって後々いろいろなアドバイスもしてくれるところはたくさんあります。

良質なペットショップを選ぶには

まずは店内の清潔度と匂いをチェックしましょう。子犬のケースの中のトイレシートの取り替えをきちんとしていなかったりしていないか、外に出しているゲージの掃除は行き届いているかなどをざっと見てみましょう。
その次に、子犬を外に出している時間も気を付けてみましょう。朝から夜までずっと陳列しているお店は子犬への気遣いが薄いといえます。お昼寝の時間や遊びの時間などをちゃんと決めているお店は信頼できます。
店員の数とペットの数の比率も比較してみましょう。店員が少ないのにペットの数が多いと、当然ながら管理が行き届きません。少しでも利益を多くするためにたくさん仕入れて安く売るペットショップはこの傾向が強いといえます。

真心のあるブリーダーを選ぶには

ブリーダーが良質かどうかを見極めるポイントのひとつは、まずはペットショップ同様「匂い」が挙げられます。犬を遊ばせている庭はとくにおしっこが残る場所でもあるのでよくチェックしておきましょう。
中には犬を閉じ込めておくだけで遊ばせもしない悪質なブリーダーもあるので、インターネットでの情報だけで選ぶのは避けるのが無難です。遠くのブリーダーでも一度は直接訪れてチェックするようにしましょう。
ブリーダーの外見をチェックしたら次は「会話」をたくさんすることをおすすめします。いいブリーダーとそうでなブリーダーを見極めるポイントのひとつとして「親の自慢」が多いか「トイプードルを愛している話」が多いかを比べてみる方法があります。親の自慢は控えてトイプードルの会話が中心のブリーダーは本当にトイプードルが好きでその仕事をしている可能性が高いといえます。きっと購入後のアフターケアもしっかりとしてくれるでしょう。

スポンサーリンク

トイプードルを迎える前に >>

初めて飼うトイプードルTOP >>

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

迎える前に >>

安全を考慮したお部屋づくり >>

性格を知ろう >>

食事・ドッグフード >>

社会化に向けたしつけ >>

トイレのしつけ >>

コミュニケーションNG集 >>

効率の良い褒め方とタイミング >>

トイプードルの洋服選び >>

食べさせてはいけない食材 >>

子犬に必要な混合ワクチン >>

子犬を家に迎えたら >>

しつけも兼ねて楽しく遊ぶ >>

本能を生かした「モッテコイ」のしつけ >>

トイプードルはお散歩が大好き >>

トイプードルと初めてのお散歩 >>

お散歩のマナーを覚えよう >>

ノーリードがいけない理由 >>

言うことを聞かなくなったら >>

適度な運動と食事で肥満を防止 >>

去勢・避妊のメリットとその理由 >>

トイプードルが老化するのは何歳位? >>