トリミングファン
ポメラニアン カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > ポメラニアン > 

犬種一覧 >>

ポメラニアン カット写真(NEW)

スポンサーリンク

次のページ >>

カットしたお店&コメント

優くん

LuLuDog帝塚山店

短い豆柴カットですがオールシザーで丁寧に仕上げました。笑顔が最高です♪

次のページ >>

カット写真のご投稿はこちら >>

ポメラニアンの性格・特徴 >>

ポメラニアンの体の特徴と注意点

小型犬特有の問題として、頭部が頑丈ではないというのがあります。コンクリートの上で軽い気持ちで抱えていて落としたりすると危険です。いつでも「頭部は頑丈にできていない」という事を忘れないようにしてください。

先天性のホルモン異常

ふさふさで触ると気持ちの良いポメラニアンの毛ですが、先天的なホルモンの異常によって抜けることがあります。できるだけ子犬を買う時はブリーダーで親を見て確認し、毛が抜けていないかチェックしましょう。
その他には低血糖症の子も見られます。低血糖症はホルモンバランスによるものなので、ポメラニアンは内分泌系に注意をした方が良いといえます。
男の子で去勢をしない場合は前立腺の病気に注意しましょう。ポメラニアン以外の犬全般にも言えますが、睾丸を使用しないで放置しておくと病気のリスクがとても高くなります。
また、ポメラニアンの女の子も子宮の病気が多く見られます。繁殖をしないのであれば病気のリスクが高くなるのは必須です。

プロのトリミング施術者として

トリマーとしてポメラニアンによくある病気はある程度知っておきたいものです。カットのお客様のワンちゃんが病気を経験している事もあるかもしれません。そんな時にどうやって完治させたか、また、こうすれば良かった、などの話をたくさん聞いておけば財産になります。
カットの技術も大切ですが、将来トリミングサロンを開業するかもしれないプロトリマーとして、犬の病気の知識は少しでも知っておきたいですね。

スポンサーリンク

ポメラニアンのお手入れ

毛が豊富なポメラニアン量が多くて長い毛の持ち主のポメラニアン。手入れも念入りに行なう必要がある犬種です。この。綺麗でサラサラしたコートの質を維持するためには、毎日のブラッシングを欠かすことはできません。
ベビーパウダーや霧吹きを使用したブラッシングも効果的です。
初夏など脱毛が激しい季節にシャンプーをしすぎると、コートがいたむ原因になるので気をつけましょう。

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>