トリミングファン
シェットランドシープドッグ カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > シェットランドシープドッグ > マルちゃん

ペット用水素水スパペッツ

Trimming OHANAでカットしたシェルティのマルちゃん

ブッラシングして綺麗な毛並み♪フワフワシャンプー。

スポンサーリンク

前のページに戻る >>

シェットランドシープドッグカット一覧 >>

NEXT画像 ご機嫌のハルくん >>

シェットランドシープドッグの症状別に考えられる病気

犬の病気を察知するためには毎日のちょっとした異常の発見が大切です。その中でも比較的わかりやすいのが嘔吐、咳といった口から発する症状です。犬は異物を飲み込むとすぐに吐き出す能力があるので、人間と比べると吐いている=病気という事にはなりませんが、下痢と同様に病気が原因で嘔吐をしている事も多々あるので注意しなければなりません。

症状がふたつ以上出ているかどうか

嘔吐が異物によるものなのか病気によるものなのかを判断する事は素人には難しいですが、目安の一つとしては「その他に症状があるか」というのがあります。もし下痢を伴っていたらかなり危険です。病気とみて間違いないでしょう。すぐに動物病院に連れて行く必要があります。
その他には「元気がなくなっている」というのがあります。伝染病のパルボウイルスや犬急性肝炎などになってしまうとほとんどの場合元気がなくなって食欲も不振になります。嘔吐と同時に食欲不振になった場合も至急獣医師に診せるようにしてください。

咳をしている場合は呼吸器系の病気に注意

咳を何回もしている時も病気の可能性があります。咳が出るという事は呼吸器系の病気が考えられます。その中には悪質なウイルス性の病気もあるので注意しましょう。悪化すると咽頭炎や気管支炎などの重い病気になってしまう事もあります。
もし咳が見られる場合はシャンプーやカットなどで体を濡らす事は控えましょう。体が汚れている場合はブラッシングとタオルを使って綺麗にしてあげるようにし、早めに動物病院に連れていくようにしてください。

スポンサーリンク

NEXT シェルティで気をつけたい病気は>>

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

シェットランドシープドッグ新着一覧 >>

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

Trimming OHANA
茨城県土浦市永国1059-1