トリミングファン
シェットランドシープドッグ カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > シェットランドシープドッグ > お客様のワンちゃん

ペット用水素水スパペッツ

Dog Salon MILKでカットしたシェルティのお客様

夏に向けてボディをすっきりに。顔の毛は残してお洒落にしました。

スポンサーリンク

前のページに戻る >>

シェットランドシープドッグカット一覧 >>

シェットランドシープドッグの体のしくみ

シェルティのような中型犬を飼うほとんどの人は犬の飼い方の基礎や病気の種類、体のつくりなどを把握していると思いますが、初めて犬を飼う人や飼っていても犬の体のしくみを理解していない人は、是非犬と人間の違いやメカニズムなどを勉強しておきましょう。
飼い主がどれだけ病気の対策ができるかによって自分の愛犬の健康が大きく変わります。犬が健康を害する事はその犬が可哀そうなだけでなく飼い主にも負担がかかり、せっかくの楽しい生活が台無しになってしまいます。自分とシェルティの幸せのためにしっかりと犬の事を理解するようにしてください。

犬の体に詳しくなると自分の健康管理にも役立つ

人間の体のしくみや薬について詳しい人は、犬もほとんど同じなので特に勉強をする必要はありませんが、薬の種類や人と犬の違いについては知っておきましょう。
シェルティなどの犬と人間は、立っている足の数は違いますが、持っている内臓などはほぼ同じで、必要な栄養素もバランスこそ異なりますがほぼ同じです。自分の愛犬の栄養を考えているうちに自分の健康管理もしっかりとできてしまう、という事もあります。

よくある病気もほぼ同じ

シェットランドシープドッグは毛がある程度伸びると抜けるので頻繁にカットが必要な犬種ではありませんが、人間と同様にシャンプーなどをして体を清潔にする必要があります。ただ、肌が乾燥しやすいので回数は1ヶ月に1~2回位がいいでしょう。
内臓のはたらきや食べ物を消化する順序も人と犬は同じで、その中間で栄養に変わったり排泄物に分けられる要素も同じです。従って、犬の薬と人間の薬もよく似ています。
人間が下痢をするように犬もよく下痢をします。そしてその理由も多種多様で、大きな病気が併発している時もあります。そのような場合は嘔吐などの症状も見られる事が多いので、飼い主としては普段からよくシェルティを観察しておく事が重要となります。

スポンサーリンク

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

シェットランドシープドッグ新着一覧 >>

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>

カットしたトリミングサロン

Dog Salon MILK

Dog Salon MILK
埼玉県上尾市向山1-54-11
コメント