トリミングファン
シェットランドシープドッグ カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > シェットランドシープドッグ >その2 

犬種一覧 >>

シェットランドシープドッグ カット写真

スポンサーリンク

カットしたお店&コメント

すっごく元気いっぱい

大阪府堺市
Pet Salon ange(あんじぇ)
ラムちゃん

黒い毛のコントラスト

埼玉県入間市
Merry&Rutile
アッシュくん

シェルティのクリスくん

埼玉県入間市
Merry&Rutile
クリスくん

お尻も可愛く丸くなりました

千葉県成田市
BUDDy
ジュリアちゃん

後姿が鏡にうつってます

川崎市川崎区
ペロ・ボニート
お客様のワンちゃん

おとなしくて良い子過ぎるほど良い子

横浜市都筑区
DOGGIEsHEAR本店
ケンちゃん

シェルティのくれふちゃん

京都府宇治市
犬の美容室 ちりぷる
くれふちゃん

リラックスしているランちゃん

京都府宇治市
犬の美容室 ちりぷる
らんちゃん

良い子のももちゃん

京都府宇治市
犬の美容室 ちりぷる
ももちゃん

スポンサーリンク

↑ ↑ 一覧に戻る

シェットランドシープドッグカット集TOP >>

カット写真のご投稿はこちら >>

シェルティの特徴

抜け毛が多くなる春先などはこまめなお手入れが必要です。
運動量が比較的多いので、広い場所に行ってのびのびと散歩させてあげたい犬種です。

シェットランドシープドッグの寒さ対策

シェットランドシープドッグはアメリカンコッカーのように毛が伸び続けるタイプではないので、カットスタイルを楽しむ犬種というよりも一緒に遊ぶのを楽しむといったタイプです。夏も冬も見た目は同じようなスタイルですが、中には冬毛が生えて寒さを防御します。
寒さには比較的強い犬種ですが、人間との共存生活が長くなってきた昨今、少しずつ人間同様に風邪をひく子も多くなっています。とくに肺炎や気管支炎などの呼吸器系の病気に気をつけなければいけません。犬によく見られるケンネルコフも気管系の病気です。

冬は体調管理に気をつけてウイルスを防ごう

ウイルスは犬の体力が衰えている時に入り込むので、寒さが得意だと決めつけて風邪の症状を見逃してしまうと思わぬ病気になってしまう事があります。咳やくしゃみ、鼻水がいつもより多いと感じたら動物病院に連れて行った方がいいでしょう。
シェルティを外で飼う人がいますが、いまだに外で犬を飼うという感覚は日本人特有のもので、また、現在の日本は空気も悪いので一日中外に出しておくのは良くありません。加湿器などを使用して湿度を保つなどして健康に気を配りながら飼ってあげましょう。

スポンサーリンク

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>