トリミングファン
ミニチュアシュナウザー カット集

トリミングファン > 最新カットスタイル > ミニチュアシュナウザー > 意思疎通

トリミングサロンの全スタッフが意思疎通できるには

派手に広告やチラシで宣伝したり、ホームページでキャンペーンなどをガンガン開催して盛り上がっていても、スタッフがその内容を知らなかったり核心を理解していないと効果も半減です。

リピーターを作るには全員がお店を理解する事が不可欠

スタッフがトリミングサロンのキャンペーン等お店のウリや特徴、長所を理解していないと、初めて来たお客様を逃がしてしまう可能性もグンと高くなってしまいます。

何度も来ているミニチュアシュナウザーの飼い主であれば、すでにお店の長所を理解しているので、理解していないスタッフやトリマーが担当しても許してくれるでしょう。

しかし、初来店の場合はその担当者が「お店の顔」です。他の人が全てコンセプトを理解していても、ひとりが把握していないだけで広告の内容やホームページで宣伝した事がデタラメになってしまいます。

若い人が使いやすいツールでお店をまとめよう

ミーティングや会議をやりすぎる会社やトリミングサロンは決して良い店とはいえませんが、お店の特徴やキャンペーン内容をスタッフ一同が理解できる機会を設けるよういにしましょう。

意思疎通を図るには、LINEのグループやFacebookのグループなどを使うのがおすすめです。
皆が都合の良い時にじっくり考えた事を書き込めるので、無理やり引っ張り出して眠い目をこする会議の何倍もの効果があるでしょう。

スポンサーリンク

↑ ↑ 上に戻る

前のページに戻る >>

ミニチュアシュナウザーのカット集 >>

ミニチュアシュナウザーについて知ろう >>

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

お仕事コーナー >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>