トリミングファン
トリミングサロン開業ガイド

トリミングファン > トリミングサロン開業ガイド > トリミングカーで開業する

トリミングカーで移動式のサロンを開業する

スポンサーリンク

人口の多い都市部で有効的な形態です。足腰の不自由な方や老人などに人気があります。また、送迎サービスに比べて移動距離が短いので、慣れない車で移動するストレスが比較的少なく済むのが魅力的でもあります。また、愛犬を乗せて交通事故を起こしてしまう心配も、送迎サービスと比べて低いといえます。

一方でデメリットもたくさんあります。方向が同じお客さんを同じ日に誘導しなければ割に合わない点や、駐車場がない場合にはコインパーキングを利用するので経費がかかる事、または夏場や冬場はガソリン代が多く必要となる事、さらには車検や修理の時に仕事ができないことなどが主に挙げられます。

また、店舗がない分、信用を得られるまでに時間が掛かります。また、宣伝ができる範囲が限られるので、ネット戦略は欠かせない形態でもあります。

※※模範店のご紹介※※

久留米市のルナドッグLUNADOGシャンプーサービス
(東京都久留米市)
お電話・メールにて予約→シャンプーカーで自宅までお伺い→カウンセリング→お預かり・トリミング→終了。という手順で営業されている移動式トリミングサロンです。

トリミングカーでの移動式サロン開業資金を考える

言うまでもありませんが、トリミングカーを利用する場合は自動車、場合によってはその改造費用が必要となります。
近年では、トリミングカー専門店などもありますが、まだマイナーな印象は拭えません。

その購入費は300~600万円程度が相場のようですが、それほど多くの業者があるわけではないので価格をオープンにしていない現状です。

他には、キャンピングカーを購入して改造する方法もあります。中古のキャンピングカーを購入して改造してもらうと大体200~400万円位が必要なようです。

一度車が完成すれば維持費は店舗経営に比べて少なく済みますが、初期費用としては小さな店舗で経営するのとそれほど大差がないようです。

東京都足立区・葛飾区・台東区・荒川区を中心に
移動トリミングカーでのトリミングを行なっている
D&Tさんの車内トリミング風景。
多くのお客様に喜ばれています。

スポンサーリンク

トリミングサロン専門店 >>

総合ペットショップ >>

動物病院の中に併設する場合 >>

自宅で開業する場合 >>

移動型(トリミングカー)の場合 >>

訪問トリミング >>

前のページに戻る >> >>

トリミングファンTOP >>

最新カットスタイル

トイプードル >>

病気予防・対策 >>

初めて飼うとき >>

楽しい生活 >>

ホワイト特集 >>

カットで独立開業 >>

ヨークシャテリア >>

健康管理 >>

シーズー >>

特徴と病気のケア >>

マルチーズ >>

飼い方と健康 >>

ミニチュアシュナウザー >>

飼い方・知識 >>

ポメラニアン >>

性格を把握しよう >>

チワワ >>

特徴を知ろう >>

ミニチュアダックスフンド >>

使われている薬 >>

ビションフリーゼ >>

病気対策 >>

アメリカンコッカースパニエル >>

ドッグショー&しつけ方 >>